スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリバー

昼間時間があったんで、見てきました、
「ガリバー旅行記」

公式サイトはこちら

ジャック・ブラック好きだったんで見てきましたが、
多分これ、タイトルの最初に、
「ジャック・ブラックの!」って付けたら良いと思いますよ。

つまりは、まあ、そういう映画です。
好きなら見たらいいし、好きじゃないなら見なければいい。

良くも悪くも、なーんも見終わった後、残りませんでしたw
スポンサーサイト

痛快暴力 スプラッタコメディ

キック・アス DVDキック・アス DVD
(2011/03/18)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る



物凄くダサくって
最高に下らなくて、
酷く下品で、時に醜悪で。

これでもかってくらい駄目な人たちが登場する、
「KICK・ASS」


殆ど前情報無しでこの映画を見れた事は
素直に幸運であったと思うわけで。

なにせ、ヒットガールの姿も映画館のポスターで初めて見るくらいでしたから。

しかし、もう、がっしりと、
自分の心を鷲掴み。

きっと合う合わないで言えば、
合わない人のが多いと思う映画。

それでも何だ、この魅力は。

グロテスクが見せるのは、シリアスな世界。
だからこそ何かのパロディのようなボンクラ主人公の見せる思いは、
その世界でとっときの輝きを見せるわけで。


合わないならばそれもよし、
「KICK・ASS」

是非ご覧下さい。

風が吹く

kamenw

DVDで見ました。
うーむ、良い出来。

逆算式に作られたケレン味たっぷりの展開は見応え十分で。
強大な敵には、
KUFUで逆転、
更なるピンチには、
とっておきの小さな奇跡。

奇跡にだって理由があるから、燃えるんですよ。

このなっかなか絶妙ななバランス配分が、
出来る作品は少ない……わけで。


お勧めです。
「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」

色々と見て

年末年始は色々と映画を見てまして、
思った事。


パッと見が良いからと言って良い映画では無いのだし。
難解だから良いってもんでも無い。

違和感を感じさせたら、やっぱり駄目なので。
どこまでスムーズに物語に入り込めさせるか、
それが大事なんだなあ……と。

舞台劇の映画化、
変人監督の娯楽作、
超大ヒットアニメ映画、
ハリウッドCGバリバリの大作、
マイナーアングラ系、
そんなのを見て思いました。

最初の10分、そこに苦心していかねば、物語は。

スカルを見てきました。

仮面ライダースカルの映画を見てきました。

後はそんなでも。


まーお祭りお祭り、で片付けてるようじゃアカンのですが。


スカルは格好良かったし、全体的に飽きさせない作りにはなってましたが、
も、別の話にしたほうが収まったんじゃないでしょうか。

ゼブラ

zeb

ゼブラーマン2

なんつうか、大変残念な出来。
仲さんのゼブラクィーンは良かった、
ポイントポイント、面白そうなポイントはあった。
なのになーなんでこんなに勿体無い出来になってもうたんでしょう。

ポイントポイントは好きなのに、
ちょっと駄目だなーって言う所を集めたら
いつの間にかアンダーラインがびっしりという結果に。

うーん、どうしてこうなったんだか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。