FC2ブログ

練習

久々に練習、
今、練習に行けていない所を補う為に、
毎日相撲の四股をやって、その成果でしょうか……

がっつり勝負出来ました。
苦手な相手にも首相撲でペースを奪ってチョークで一本。
なかなか相手になれなかった先輩にも、タックルを切りまくって、
首相撲で綺麗に転がして完勝。

初見の技やったから掛かりやすかったんでしょうが、
足払いをフェイントに、頭を腕で捻っただけでコロリと転ぶのは……
めちゃくちゃ気持ち良いわー

マイブームは首相撲。

スイングするか

K-1は総合勢がボロ負け。

判定試合も多く、
中々噛みあう試合が無かったような……

ガチガチの勝負論もありなんですが、
総合だと押さえ込める場合でも、
お互い立ったまんまなんでちょっとの差だとダラダラと。


戦略の見えない開幕全速の殴り合いは似たような戦いになりがちですからなあ……

5Rあると序盤の攻撃が伏線になったりも出来るんですが。

感慨深い

猪木最後の弟子との触れ込みで日本デビューした日系ブラジル人格闘家
LYOTO
まさかUFCで王者になろうとは……

民族衣装着させられたり、
変な相手と試合させられたり、

しかし今や空手を活かした、制空圏を見切るオリエンタルファイターに。

うーむ……





初めて見た時、絶対ジョークな選手やと思ってたんやがなーw

敗北

修斗、広島大会観戦して参りました。


ぬう……広島勢、ほぼ全滅。
競り合いで負けても負けは負け、
厳しい試合を勝たねば、上には登れません……

ああ……悔しいなあ……
折角選手も増え、興行も順調やったのに、まだまだ、メジャーは遠い。

勝つべき時に勝てない、
それが広島の置かれた現状なのでしょうなあ……


悪の脇道は、広島の格闘技を応援しています。

福山に

今日も今日とて格闘技観戦に。

近場で総合の試合がこんなにあるというのは、有難い時代になったもんで……

後は長く続いて発展していってくれればなお良し。

春めいてきまして、
暖かくなって過ごしやすくなりと思っていたら……

練習でみんな汗かきやすくなってズルンズルンですよ。
掴んだ所がすべるすべる。

マットもぬるぬる、タックルが踏ん張れない。

こりゃ梅雨になると酷い事なるぞ……

UFCにて

アントニオ猪木最後の弟子、LYOTOが五月にUFCのベルトに挑戦……か

鳴り物入りでデビューした時は、そらもう誰も信頼してませんでしたよw

まーた変なの連れて来て。
とか思っていたら。

色んなリングを渡り歩き、
気づけばUFCのトップへと王手。

それでも「ザ・最高級に試合の詰まらない男」
というレッテルを貼られ、
スポーツジャーナリストに、銭と取れない試合をする男、とまで言われ。

それでも漕ぎ着けたこのチャンス、是非白星を掴んで欲しいものです。