スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販

ama

アマゾンから到着。
あらびき団のパンフレットも良いなあ……
ちょいちょい乗ってない人がいるのは、何か問題があったのだろうか。

五十嵐さんの短編集とよつばと。
空気感が良いなあ……
みうらが神輿の前に立つコマ、良いなあ……
感心してるばっかりじゃイカンのですが。
スポンサーサイト

ズーマー

zoomer


細かい事が気になる小さい性格です。
小説の主人公をバイクに乗せまして、
それがこのズーマー。

広島じゃ若い人がちょいちょい乗ってるんで、
あー若い人がちょっと変わったバイクとして乗ってるのな。
そう思って小説に出した所、
岡山に行ってからは、まー見掛けない事。

ひょっとして物凄いマニアックな機種で、
見る人が見たら、あいつ調子に乗ってんなー恰好付けて、
とかそういう機種だったらどうしようかな、と思ったりもしまして。

そんで広島に戻ったら、また見掛けるようになったので安心して、
そういう心の弱さがちょいと嫌ですねーw

佐藤光留

佐藤光留 wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%85%89%E7%95%99

この選手も追っかけて長いなー
まあいわゆる名物ファイターではありますが。
ええと、注目してから、はや5年か……

今は一線から退き、プロレス寄りの活動してたりしてますが、
それ以外の活動。
雑誌連載、ネットラジオ、独特の語り口やイベントでの司会の上手さには定評があり、
つい最近にはリングアナウンサーとしても活躍されているそうで、
その美声が中々評判だとか。

とある心の師匠のお言葉、
「佐藤のこの格闘技以外の豊富な才能は何なんだ。一体」

本当に。

後どれだけニッチなネタなんだか、一体。

水軍

ガーっと作りまして

suigun

出来良いなあ……

こうねえ、ディジェの顔に兜がはまるフィット感ですとか、
ケンプファーの丸顔にパーツをはめ込んでいって完成する過程とか、
そういう所が物凄くツボ。

またプラモデルでありながら、玩具としてのこのプレイバリューの高さったら。

古い本

hurui


買ーい過ーぎたー

1日4-5冊くらい買ってる計算に。

古本屋も回って無いとそこそこ変わってたりで。
すかっとサイバえもんとかは、目に入って無かっただけかもしれませんが。

DMC

kenichi


DMC見て来まして、
あんなにお客さんの入ってる映画館で見るのは久々でした。
いつもは変な時間に行ってばかりだからかも知れませんが。
DMCもデスメタルってよりは普通に聞いて格好良いロックの曲になってますし、
逆に見所はカジヒデキがオシャレに作った曲が
作中ではボロクソ言われてる所でしょうか。


まー松山ケンイチの評価が何か見る度に上がって行きます。
2面性が良い具合で表現されてて、
難を言えば、根岸崇一の器の小ささを、もうちょい出して欲しかったかな、と。
やーでも面白かったです。

手足が長くて上背もあるので、奇妙な動きがまたスクリーンに映えるんですよ。

修正

天突轟雷をチェックしなおしまして、
うわー漢字の所カタカナになってるー、とか
組と隊が前半と後半で出鱈目、とか
左と右間違えてる、とか

うわー

ネットの方もぼちぼち、このHPの流れだと
かなり遅くですが、やっていきます。

松永共広

松永共広選手、銀メダル凄かったなあ……
準決勝のタックル返し、どうやりゃあんな風に……

道場行って聞いてみたいと思います。

てか、1ヶ月ぶりに道場行って体動くかなあ……

天突轟雷

天突轟雷

コミケにて販売して来ました。
後乃武者烈伝「天突轟雷」

一応に完結。
武者烈伝から十年後を描いたお話。

何と言うか、終わらせられて良かったな、と……

続きを読む

コミケ帰り

togasi

当日はこれ着てSOさんの所にずっとお邪魔してまして。
あー冨樫義博先生の冨樫か、と思ってよく見たら
健一郎……誰?

って小ボケだったんですが、まあそこまで見ないでしょう、と
終わった後、色んな人に散々言われたわけで。

飲み会の後少々へこみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。