スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンカーンを見つつ

映画の番宣にゲストが来てましたが、
「余命一ヶ月の花嫁」て

吉田豪さんやないですが、
もうタイトルだけであらすじと結末、全て語ってますがな。

やー それでも見るって人の為の映画なのかも知れませんが。
ううむ。
スポンサーサイト

仮の

karigumi1


おおよそのパーツが出来たので仮組。

後は可動部の追加を思いついたので、その辺りか……
塗装と、ディティールアップの進行も考えな、と。

修斗の漫画

meguru


イブニングで絶賛連載中

オールラウンダー廻。

いや、面白いし、毎回楽しみにしてるんですが。

アマチュア修斗で漫画の連載って……

正気ですか? 講談社さん。


せめて後3年は打ち切らないで……

可動

つま先のポリキャップに入れる軸を伸ばすと、
こんな動きも出来るように。

つま先立ち。
tuma


そして腰の横の鎧を可動式に変更したので、

zentai


腰を深く落とした芝居も可能に。
絶賛改造中。

可動

kadou


可動を中心に改造中。
アストレイの素体が優秀なので、
とにかくクリアランスを広げる作業に終始。
肩関節をちょっとイジるだけで簡単に正面で両手持ち出来るようになりました。

会話中

友人と電話中、

前回の浦沢先生の話に。

コロコロよりジャンプより、
まず始めの漫画雑誌がビックコミックオリジナルだった事をしみじみ語ると。

「そら捻くれるわなあ……」

そうか、そんなに当然のように捻くれてましたか、ワシ。

20世紀少年読了

マンガ喫茶でまとめ読み、

ちゃんと覚えてたので、伊集院さんみたく、
ともだちの正体に唖然とする事も無く。
余韻の残るラストでした。

てか、ワシのマンガの原体験の一つに
親の買ってたビッグコミックスがあって、
その頃のキートンとかから数えると、

そうか……20年以上、そんなにトップで走り続けてるのか……浦沢先生。
驚きや。

幅詰

腕を幅詰工作。

やっぱり長すぎたので削れそうな部分にノコ入れて、
ヤスリがけ。

それでも1ミリくらいのもんか……縮まったのは。

前腕いじるのも難しいしなあ……

どう腕を縮めたもんだか。

何とかなるもんだなあ

tekit

ピンボケですが雰囲気が伝われば何となく。

tuno

前回のパテの塊のような所から、削って削って、
整えて整えて。

あら、百均の爪ヤスリと紙ヤスリ、デザインナイフで結構形になるなあ……

手は動かしてみるもんですな。

アップが撮れない

アップの画像が撮れないので、画像は諦め。

アンテナの前に付けた追加角、
おおまかにポリパテで形を作り、
削って削って、鉛筆でアタリをつけて修正中。

アールや逆アールをこれからつけて行く作業が待っているのか……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。