スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余剰パーツを無くし隊

sennjinn


腕を大砲にして胴にはっつけるだけではあんまりなので、
横に広げてみました。

司馬炎の鎧は諦めました。
スポンサーサイト

黄色の虎

tora

黄色が映えて・・・
まー箱絵と違うったらw

時間かけて金だけ塗っていくいつもので行きますかね。

BGMと私

最近有線だとかラジオだとか、
近頃のあんまし自分からは興味の無い曲を聴く機会が増えてまして。

まー愚痴ってか、思った事というか、
こう、最近のディーヴァ?それよりかはちょいとランクの控えめな歌手の方々、
いわゆる、まつげを特盛った蛍光色な服飾の人らが歌う、
恋愛だかの曲。

メールだとか、携帯だとかが歌詞にガンガン入ってたりするんですが、
ああいうのに物凄い違和感感じてたんですわな。
何でかなー何でかなーって思ってたんですが、
ようするに歌詞ってのは普遍的なものだという思い込みが
自分にあるんだなーって事に気づきました。

「あなたに会いたい」
「あなたに死ぬほど会いたい」
「あなたに会いたいとメールで送ってみた」

最後の文は一見日常の出来事を歌詞にして心に響きやすいように思えたりもするんですが、
逆に言えば内容が限定された文章でもあるので、
共感を得る為には同様の体験をしてないといけないわけで。
だからこそシンプルな歌詞の方が共感出来る幅が大きくなるわけですな。
想像の余地があるからこそ受け取る側の器に合わせる事が出来るわけで。

ただまあ、即物的な歌詞が悪いってわけでは……無くて、
なんつうか、そういう歌を歌われてる人のイメージ。イメージですよ?

「こういうのが入ってるのがREALだし、MUSTだよね?」

みたいな雰囲気を醸し出してる妄想をね、してしまうわけですよ。
なーにがMUSTじゃい、と。
棒で殴ってやる、なーんてね。



捻くれてちっちゃいなあ……ワシ。

でも実際にマストって日常会話で使ってる人見ても、全然格好ええとは思わんのよなあ……

少しだけイラっと

せっかくの発売日だというのに、
仕事前か後かでプラモを買いに行けるお店の選択肢が少ないのですよ、
レンタルビデオ店のプラモコーナーか、
家電量販店という有様。

電話で確認した所、
レンタルビデオ店の入荷は19日の夕方以降。
では家電量販店は
確認後折り返しお電話致しますとの返答、

しかし折り返しの電話が2時間後という有様……
しかもその返答が「現在その商品の在庫はありません」

こっちは……いつ入荷か聞いたんやけどな……

でもそれを聞いたらまた2時間、下手したら3年くらい待たされるやも知れないと
被害妄想とちょいとした怒りに襲われたので、問い質す事も無く。

買うのは来週になるのかも知れない……

直前に

でっかいの発売前にサラっと色塗って完成。

saku

もうこれくらいのぱっと見キレイなら良い事にしておかねば
いつまで経っても作らないのが自分なのです。

てか、色塗らんと策兄は白過ぎたので、
適当に塗るだけで随分良くなりました。

第25話 "Gi”有りでの練習

今週のオールラウンダー廻

関東フレッシュマンのトーナメントに出場した廻。
前回の試合での活躍を受けて注目されるが、
タックルをがぶっても押し切られる。
下からの仕掛けを潰される。
とまあ良い所無く、二回戦敗退。

てか、ライトギリギリの喬と
まだまだフィジカルの甘い廻。

これは決着ついたら階級変更して、
はじめの一歩みたいに様々なライバルと戦わせるんでしょうか。

そして寝技が雑になってきたと言われ、
柔術の練習をする事に。

うーむ、柔術をやると総合の寝技がダメになるなんて言う人もおりますが、
ようは何の為の練習をしてるか考えながらやるべきなんでしょうなあ。


ガンガン引き込んで袖ばっかり持ってスイープだけ考えてたら
そら総合で弱くなるっちゅう話でして。

そして練習に励む廻達の所に新キャラが登場。
マキと同じ学校の柔道部員。
愛川桃子。
登場するなり前回り受身の勢いつき過ぎて気絶、スパッツを見せる。
変な声を出すと、どうやら天然のキャラの模様。
次回から柔術初心者の廻の良い練習相手となるのか。


しっかし、女性キャラがどんどん増えてくなあ……
プロシューターももうちょい出番増やしたってください先生。

思いついた事

烈弩を作る為に真武者頑駄無の肩パーツ等々をごっそり頂きまして。

んで、残ったボディ部分。
使用したパーツが結構細かくあるんで、取り寄せて作るというのもお金がかかるわけで。

残ったパーツをどうするか長い事放っておいたら、ピンと来ましたよ、
正に天啓。

「烈火大鋼の芯にして稼動性追求したの作れば良いんじゃないの?」

そうか!と一人納得して、
またいつか作る時まで眠っていて貰おう……真武者頑駄無。

ちょっと良い話

引越しをば近々するので、
馴染みの模型店ともちょいと疎遠になるかなー思いまして、
色々相談してた烈弩を見せに行きました。

そしたら店長さんに「飾る?これ」とまで言われまして、
ええ……! 良いんです?
と内心驚きながらも、ショーウィンドウに並ばせて頂く事に。


というわけで、只今、武者烈弩頑駄無は、
広島市内の地下にあるプラモ屋さんで菊一文字を構えております。

からん

karann3kan


第三巻意外と早かったなあ……

ただ、願わくばもっと早く……
何故!
寝技にスポットの当たった回で終わってまうかなーw

マンガ喫茶にでも行こうかしら。

学研の科学

休刊!
学研の科学。
あと学習。


まあ、しばらく前から再季節毎に再販を繰り返して、
新刊は発行してなかったって話ですが……

てか、アレですよ、まんがサイエンス。
これがなきゃ今のワシは小説を書いて無かったかもしれないわけで。
後、カサハラテツロー作品諸々。

思い出の本が消えるのは寂しいなあ……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。