モンスターのハンター

のったり進めてます、モンスターハンター。
クエストリタイアのペナルティが少ないのが良いですなー

FF11なんか、二時間、三時間かけて準備して、いざ戦闘に負けたら全損ってのもありますから。
だからこそ緊張感と勝利後の達成感が半端じゃあ無いって意見もありますが、MHは真逆ですな。


ま、そんなですから、敵の弱点とか、行動パターンとか、
一切の事前情報無しでジエン・モーラン辺りに挑んで勝てたら、そらま楽しいし嬉しいですわ。

アクション部分の操作性とレスポンスの良さがちゃんとしてるのが大前提としてありますが、
お気軽に楽しんでおります。

生きる為に必要な事

人と関わるという事は、その人と人生を一部共有する事とでも言いましょうか。

bentou


積み重なった思い出は、
二人の中に等しく残り、
互いを結びつけるものとなるのでしょう。

毎日のおべんとうだなんて……
そらもうありふれた日々のアルバムを彩る抜群の舞台装置足りえるわけで。

少しづつお弁当とともに紡がれていく二人の日々を、
ゆっくり丁寧に描いていく
柳原望 「高杉さん家のおべんとう」

キャラクターの親しみの持ちやすさったら。




あー……実写ドラマになりそ。

PSP

PSPで録画してた番組ばっかり見てます。

作業しながらなんで、半分くらい音だけですませられる番組を選んでたら、
NHKや教育ばっかり見てます。

タイムスクープハンターとか、クローズアップ現代とか、
ディープピープルとか、美の壷とか、
まったり作業しながら見てます。

便利だことで……


PCで見れたらもっとええねんけど。

ショック!!

PSPに貼ってある液晶保護フィルム。

今日気づいたんですよ、

あ、ワシ液晶を保護するフィルムを保護するフィルムはがして無かった。

ということに。

液晶を保護するフィルムを保護するフィルムはうっすい水色でして。

やーこの保護するフィルム、画面めっちゃ青くするねんなー

ってこの一ヶ月少々ずうっと思ってました……


まるでメガネをかけたままメガネを探して気づいたら右耳を削がれた人みたいですな。

ガリバー

昼間時間があったんで、見てきました、
「ガリバー旅行記」

公式サイトはこちら

ジャック・ブラック好きだったんで見てきましたが、
多分これ、タイトルの最初に、
「ジャック・ブラックの!」って付けたら良いと思いますよ。

つまりは、まあ、そういう映画です。
好きなら見たらいいし、好きじゃないなら見なければいい。

良くも悪くも、なーんも見終わった後、残りませんでしたw

ギャップ萌え

世の中、ギャップがあった方が良いんですよ。

美少女がでっかい武器持ってたり、
ツンだったりデレだったり、
意外性、緩急、緊張と緩和。

というわけで借り物。

cso

一々所作が決まってるもんだから、
まーウサギとのギャップがそのものの持つ意味を浮かび上がらすというのは言いすぎか。

ベトナム戦争の真っ只中、
グリーンベレー所属の偵察チームの戦いをリアルに描く、戦争物。

ただし、人物は全て動物に置き換えて。

ウサギがバナナの葉を靴に巻いて足跡消して進むシーンとか、
アメリカに休暇で戻った兵士がベトナムに残る仲間を思い返して休みを切り上げるシーンとか、

もう卑怯ですわー
良すぎて。