スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理の話

叩く打撃よりも押す打撃の方が脳に衝撃を与えられるのじゃないかと物理に詳しい友人と雑談。

押す打撃を言い換えれば打点の長い打撃。
インパクトでは無く浸透する打撃と言えば良いのか…

武者でこの理論を活かせないか思案中です。

コメント

中国拳法の透しとか寸勁とかいった技みたいなものですかねえ・・・?

しまったいつのまにかコメントが。
普通の打ち方だとインパクトの頂点で当てないと効かないのに、
力を抜いたスムーズな打撃は打点が長くなり、
ヒットの瞬間が普通より長くなり、衝撃の総量が当てる打撃より長くなるっちゅう理屈だそうです。

プロの人に聞いたからこれホント。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。