暴力

新井英樹作品というのは、暴力だ。

別にバイオレンスな内容かどうかはさて置く。

本を、絵を、話を、ぶつけてくる。
本が殴りつけてくる。
後はもう、打たれるまま。

arai

しかしこの「本に立ち向かう作業」が堪らなく心地良い。

ザ・ワールド・イズ・マイン。

この人の本は、体当たりでまとめて読むのが一番だ……

コメント

非公開コメント