驚きのコストパフォーマンス

どないなってんねん、というぐらいコストパフォーマンスの良い
ここの所の三国伝。

ただ、今回の太史慈ドム。
個体差かもしれませんが、
鋼甲機と本体の接続がキツ過ぎたりユル過ぎだったりする所が多い気が。

後、余剰パーツが多過ぎかと。

分離状態か、撃鋼形態しか余剰パーツの出ない形態が無いというのはちょいとマイナス。


taisiji1

というわけで思案してみる。
これだとやはり胸の前が邪魔。

taisiji2

んーやはりこっちか。

カニが背中に覆い被さってる感じがして、収まりもボチボチ。


というか、余剰パーツが出るとすぐ無くしてまうので、何とかして下さいなバンダイさん。

コメント

非公開コメント