スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーロータイムを見て

特撮は好きな方なんですが、
ヒーロータイムはあんましリアルタイムでは見ない派。
どっちかというと雑誌とか、玩具とか設定が好きなんであって、
間のドラマは割と飛ばしてしまう。

けしからんという向きもあるのは分かるんですが、
特に阿呆なキャラクターの演出が物凄い苦手なんですな。

初回と、中盤の節目、後はクライマックスを見て大体その年は終わるんですが、
今回はその節目だった仮面ライダーとシンケンジャーを見てこの考えが強調される事に。

シンケンジャーは素直に見れても、
どうにも仮面ライダーWの方は気恥ずかしさで正視出来ない。
高望みってわけじゃないですが、主役級の演技がとにかく厳しい。

オーバーな演技がキャラクターの面白さに結びついて無くて、
オーバーな演技をしてますよ、変な顔してるでしょう?ほら面白い。
そんな臭いがライダーの方から感じてしまうのは穿った見方か。


あ、片桐さんの演技はいつも通りの片桐節で、
異質をナチュラルにさらけ出してました。はい。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。