スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の廻

「Line 前編」

空手に傾向する余り、試合で博打に出た喬を諌める先生。
しかし、その後に出てきた会長と相まって、
怖いジムやな……

先輩とかの描写が無いのはわざとなのか、
それとも2巻分を使って廻のキャラ立てをやったので、
これから喬の日常が見れるようになるのか……

そんな中、美雪に半ば拉致され、男に暴行を受けた店の女を見せられる。
目的は、その男への制裁の依頼。
しかし喬はヤクザの使い走りにはならない、とそれを断る。

所変わって喬がボーイのアルバイトをしているクラブ。
そこでは組とつながりのある同僚が店と揉めていた。
その男、構成員か下っ端か、とにかくある仕事をすれば上に行ける。
妹の為にも金を稼げると、コンビニで酒を買い、夜道で喬にこぼす。

翌日、叔父のボディーガードである趙の下に現れる喬。
以前くらったフックを教えて欲しい。
金が無いので無料で。

ある意味、喬もヤクザっぽくなって来たような……

近くの体育館で趙に打撃を教わりながら件の男の評判を聞くと、
ヤクに暴力、自分もヤクザだが、その中でも最低のヤクザのクズとの事。
何か思う所のありそうな喬。

その後美雪の所に電話。
借りを作ってでも、あの仕事を誰に頼んだか聞き出す喬。
そしてそのまま廃墟となったビルへ。

さて、喬の日常編。
流れ的にはこのまま暗い道へ進んでいきそうですが、
近頃のマンガ的にはそこを上手い事起きて最後の一歩を踏み越えないってのがセオリーな気も。

ま、廻との決着は付けるでしょうが、何せ展開が長いスパンのようなので、
1回脇道に逸れる気がしなくも無い。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。